Top >  キャッシング・消費者金融・ローンの重要用語解説 >  金利についての用語 >  貸出金利(かしだしきんり)/貸付金利(かしつけきんり)

貸出金利(かしだしきんり)/貸付金利(かしつけきんり)

貸出金利/貸付金利とは、金銭消費貸借契約における利息の発生割合のことです。
金利水準を示す方法には、日歩表示、アドオン表示、利息天引きなどの方法がありますが、日本の法律では実質年率を用いることが義務づけられています。

1983年9月30日に大蔵省銀行局長が出した通達で、これは、「登録」、 「業務」、「貸金業協会」の3つの事項から成り立っていて、具体的な用語の定義や業務規則を説明したものになっています。
この通達は1998年6月に廃止されていますが、その内容は現在、省令や金融庁の事務ガイドラインに引継がれています。

スポンサードリンク

         

キャッシング・消費者金融・ローンの重要用語解説

金利についての用語

関連エントリー

貸出金利(かしだしきんり)/貸付金利(かしつけきんり) 金利 実質年率(じっしつねんり) 遅延損害金(ちえんそんがいきん) トイチ


お知らせ
サイト運営元が変わりました。
以前相互リンクいただいたかたのページが消失してしまいましたので、 大変お手数かけますが、相互リンクご希望のかたは 再度リンク申請いただけますようよろしくお願いします。
(2006年10月10日)
スポンサードリンク
更新履歴