Top >  キャッシング・消費者金融・ローンの重要用語解説 >  貸金業に関する用語・法律 >  利息制限法

利息制限法

利息制限法とは、金銭消費貸借における金利水準の上限を定めた法律です。
高利の取り締まりを目的に制定されました。
契約として有効な上限金利について定めているほかに、みなし利息、遅延損害金などについてが定められています。

上限金利を超える利息は例外を除き、無効となります。

スポンサードリンク

         

キャッシング・消費者金融・ローンの重要用語解説

貸金業に関する用語・法律

関連エントリー

貸金業規制法(貸金業の規制等に関する法律) 利息制限法 貸金業者 貸金業者の業務運営に関するガイドライン 貸金業者の業務運営に関する通達


お知らせ
サイト運営元が変わりました。
以前相互リンクいただいたかたのページが消失してしまいましたので、 大変お手数かけますが、相互リンクご希望のかたは 再度リンク申請いただけますようよろしくお願いします。
(2006年10月10日)
スポンサードリンク
更新履歴